リンキーフラット 使い方

MENU

リンキーフラットの効果的で正しい使い方とは!

リンキーフラットの使い方

「気になる目元口元のしわをなんとかしたい」「老けてみられるのがイヤ」と、しわに悩んでいる方におススメなのがしわ取りジェルのリンキーフラットです。

 

塗って乾かすだけでしわが消えると話題になっているのですが、キレイにしわを伸ばすには使い方に少しコツがいるようです。

 

リンキーフラットの使用前に正しい使い方を知っておきたいですね!

 

リンキーフラットの効果を最大限に発揮する使い方について説明します♪

 

リンキーフラットの使い方

リンキーフラットは洗顔後、化粧水、乳液、クリームなどで普段通りにお肌を整えた後に使用します。

 

1)リンキーフラットを気になる部分に薄く伸ばします。1回で米粒大ほど使用し、しわだけでなくしわの周り指幅程度まで塗ります。

 

2)反対の手でしわを伸ばしながら指先でポンポンと20〜30回程度優しくたたくように馴染ませていきます。

 

3)手でしわを伸ばしたままリンキーフラットが完全に乾くまで待ちます。

 

使い方はこれだけで簡単ですが、いくつか注意ポイントを挙げておきます。

 

使う量うが多すぎると後でポロポロとカスが出てしまうので使い過ぎないようにします。

 

馴染ませるときに擦ってしまうのも綺麗に仕上がらない原因になるので、擦らずに優しく馴染ませて下さい。

 

リンキーフラットが乾くまでしっかり指でしわを伸ばしておいて下さいね。

ファンデーションを塗るときに注意したいこと

リキッドファンデを使うかパウダーファンデを使うかで使い方が少し変わってきます。

 

リキッドファンデはリンキーフラットがしっかりと乾いたことを確認してから塗っていきます。

 

この時も擦らずにポンポンと指で馴染ませるように叩き込んでいきます。

 

パウダーファンデの場合はリンキーフラットを塗った後に日焼け止めや下地を塗ってからパウダーファンデで仕上げます。

 

リキッドファンデでもパウダーファンデでも、しわの深さや化粧品によってはリンキーフラットをメイクの後に使用する方が上手くいくこともあります。

 

リンキーフラットの後でファンデを塗る方法でどうしても綺麗に仕上がらない場合はコチラの方法も試してみて下さいね。

 

また、朝しっかりリンキーフラットが塗れていても汗や皮脂の影響でよれてしまうこともあります。

 

そういったときもリンキーフラットをメイクの上から馴染ませて使ってみて下さい。

 

とにかく乾かす、そして擦らない、この二つがリンキーフラットで綺麗に仕上げる最大のコツになるのでゆっくり慌てず使ってみて下さいね!

リンキーフラットQ&A

1)どのくらい持続する?一日に何回使えばいい?

 

個人差がありますが、ジェルが肌にのっている間は持続します。なので、基本的には一日一回メイク前のお肌に使用するのがオススメです。

 

2)量を多くつけると効果もアップする?

 

量が多いと膜が厚くなり、よれやポロポロの原因となってしまいます。一回の目安量を参考にして下さい。

 

3)ジェルを落とすにはクレンジングが必要?

 

ジェルは通常の洗顔で落とすことができます。メイクをしている場合はクレンジングをしますがメイクなしの場合は必要ありません。

 

4)寝る前につけても大丈夫?

 

寝る前に使っても問題はありません。

 

5)男性でも使える?

 

しわを伸ばしながら美容保湿成分で肌の根本的なケアをします。男性でも使うことができます。

 

リンキーフラットを上手に使って見た目年齢をダウンさせちゃいましょう♪

 

リンキーフラットの詳細は公式サイトでお確かめ下さい!

 

>>リンキーフラットの最安値はこちら